ディヴィット・A・コーエン - 分散型ソフトウェア産業の先駆者としてまた近年ではデジタル通貨やブロックチェーン産業において国際的に知られています。グリーンテックメディアによるスマートグリッドの分野ではムーバーアンドシェーカートップ100に選ばれました。ハッシュグラフのような次世代のブロックチェーン構造を手掛けており、現在はハッシュグラフの顧問です。ファーマトラスト、ウィーパワー、ワイヤーラインi.o、その他ブロックチェーン企業とも協力しています。以前はアイオータのメンバーでもありました。Infotility の創設者兼CEOを務め、数十億のソフトウェア市場の’グリッドエッジ‘解除の開発を先駆けて行い、GridAgents™と呼ばれる最初の人工知能に基づいたソフトウェアプラットフォームを開発しました。思想的指導者であり、MIT、TEDx、コンセンサス、ブロックチェーン100X、シンギュラリティ大学など数々の会場で講演をしています。ブロックチェーン人工知能、サイバーセキュリティ、エッジコンピューティングのエキスパートでもあります。