ユリ・ラビノヴィッチ氏はカザフスタンはアルマトイに生まれ、1990年にソビエト連邦から両親と共に移住。現在はマイアミを拠点とする起業家、投資家、コミュニティビルダー、スーパーコネクター、ソフトウェア構築者です。ユリはおよそ20年もの間リーダー、革新者、投資家、コネクター、ビジネスコーチとしてキャリを積み上げてきました。技術関連のスタートアップビジネスのローンチ、そしてスケーリングにおいて豊富な経験を持っているユリは、大規模なオンライン・オフラインコミュニティーをローンチしてきたコミュニティービルダーのマスターでもあります。